会長挨拶

 私は、ブラインド IT サポート町田の代表を務めさせていただいております田中雅江と申します。
 ブラインド IT サポート町田は、視覚障害者の情報収集や情報発信、ネットワークの拡充をめざして、スマートフォンなどのアイティ機器の基本操作を習得し、視覚障害者の生活の質の向上、及び会員相互の親睦を深めるための活動を行うことを目的として、平成30年12月に発足したまだ新しい団体です。

 代表のほか、役員、サポーターもほとんど、視覚障害者で運営しています。
  そのため受講生が悩んでいることは、私たちがすでに経験してきたことがほとんどです。
  私たちがいままでの経験を生かし、親身になって相談に答えられます。

 2006年に国連でも「障害者の権利に関する条約」が採択され、日本においても、2009年から障害者制度改革が働き始めました。 しかしその改革がどこまで進んでいるかは、不透明です。
 改革されるのを待っているのではなく、自らが出来ることを考えて、その考えを広めていくことが重要だと思います。

  まだまだ新しい団体なので、いろいろな問題も抱えてはいますが、生活環境の中でアイティ関連はとても重要で、視覚障害者にとっても、遅れることなく、自らが進んで勉強し、受け入れていくことが大切だと思います。

  当事者が当事者に教える珍しいスタイルの会で、一緒に学んでみませんか?

Top